すべてはここから始まった

2008年12月初旬、私は、いつものように遅いめに帰宅の後
晩酌をしながらぼんやりとテレビを眺めていた。

TV朝日の報道ステーションという番組の一部のコーナーで
特集記事がはじまり、グランド1面5万円とか、たった2ヶ月
で一面が芝生で覆われるというその内容を見て全身に電気が
走った衝撃を受けた。

また、出来上がった芝生の上で走り回る子供、転げ回る子供
の映像を見て「これや、これからの時代を担う子供たちが
こんなに楽しそうに遊んでる!」これを広めなあかん、もっと
普及させないと・・・


その映像に映っていたニール・スミスという男性に会いに行こう。
鳥取大学の中野教授に仕組みを教えてもらいに行こう。

そう誓った2008年の年末だった。